*

普通にトイレを済ませる

何しろ35年間、ありとあらゆる薬を使ってみたがついにどうにもならなかったのだから。ある知人は「手術しても治る保証はない。」とか「再発するよ!」って言うし、他の知人は手術を繰り返した揚句の果てに、肛門がなくなっちゃって、気の毒に人工肛門のお世話になっているし・・・

僕の場合、「痔の出血多量で死ぬのかなぁ」と思っていたぐらい、もう出血がひどくて・・・

仕事場で知らぬ間にズボンが真っ赤に染まっちゃったこともあったなぁ。

「あれ?S.Aさん、ズボン真赤ですよ!」って従業員に言われて、出血しちゃていたのに気が付いた。

その日はとても寒い日だったけど、着ていた上着を腰に巻いて、真っ赤に染まったズボンを隠しながら帰宅したっけか・・・

そして女性の生理用品が必需品になった・・・

ああ、本当に痔が治ってくれるなら、もう何にも要らないなぁ。

僕があの発酵オカラを食べ始めてから、丁度3日が過ぎた朝の事。

いつもは、トイレに行くのがすごく憂鬱なんですよね。

その時も「あぁ、トイレやだな・・・」って感じでトイレに座りました。

僕の場合、痛みはそれほど感じないんですが、勢いよく出血するもんだから、逆に恐怖感がありましたね。

わぁー、痛くもないのにすごい出血してる。

ヤバイなぁ・・・もしかしたら大腸ガン?って・・・

でも、千里堂式痔改善を試したその日は違いました。

ん?いつもよりすんなり便が出て、なんだかお尻が軽くなったような?

出血もしてない!

なんて言ったらいいんでしょうか、こんなに普通にトイレを済ませることが、

とっても幸せに感じた事はありませんでした。



コメントする